商品開発・設計担当者のみなさま
他社ではうまくいかず、
困っている案件の
試作~量産までお任せください!

冷間鍛造による工法転換サービス

精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターを運営する荻野工業は、冷間鍛造を活用した工法転換によるコストダウン・機能性向上などのご提案を行っています。
高精度な部品の量産加工においては、如何に精度・品質を維持しつつ、鍛造に置き換えるかを検討することでコストダウンを実現することができます。詳しくは下記をご覧ください。


このようなお困り事はありませんか?

現在の部品についてコストダウン目標があるものの、実現ができずに困っている・・・

切削加工品について冷間鍛造への工法転換をしたいが、どのように進めれば良いかわからず困っている・・・

精度の高い冷間鍛造ができる企業・微細な冷間鍛造ができる企業を探しているが、なかなか見つからない・・・

当社が解決します!

冷間鍛造による工法転換サービスを提案している、荻野工業では様々な冷間鍛造部品の製作実績を基に、切削加工品の冷間鍛造化を念頭に置いた、VA・VE提案をいたします。お客様の求める品質・精度を実現するべく、多段フォーマーによる加工を行います。詳しくは下記をご覧ください。

POINT
01
こんな部品も冷間鍛造で!? 数十万個・数百万個ロットの量産部品の工法転換をご提案!

精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターを運営する荻野工業は冷間鍛造技術を活かし、様々な部品の工法転換を行ってきました。

例えば、切削加工品を冷間鍛造へと置き換えることや、切削加工+冷間鍛造で行っていた部品を冷間鍛造へと置き換えるなど、工法転換の種類としては様々にあります。

皆さまのお悩みを解決いたします!

ご要望に基づいて、冷間鍛造による工法転換をご提案することで、お客様の課題解決に貢献してきました。これまでの当社の工法転換による課題解決事例をご紹介します。

POINT
02
コイル材から精密パイプ成形を実現! 冷間鍛造金型開発~安定成形までをお任せください!

当社では金型の設計・開発力を活かし、他社では難しい・断られてしまったような高難易度の冷間鍛造をご提案いたします!

当社の冷間鍛造技術は金型開発力はもちろん、成形方法の工夫を凝らしており、様々な特殊形状品を冷間鍛造へと置き換えることが可能です。例えば、精密パイプの成形において、中空材を絞ることで成形していた所から、コイル材から成形することでコストダウンを実現し、15%程度のコストダウンを実現可能です。

POINT
03
冷間鍛造への置換を検討中のあなたへ! ご満足いただけるまで開発パートナーとして徹底伴走いたします。

        当社では多段式フォーマー機を保有し、かつ冷間鍛造用金型の設計・製作も内製していることから、お客様のお求めになる製品の実現可能性から、金型開発・試作・量産までを一貫して行うことが可能です。

さらに、試作後の評価試験まで一貫して行うことができ、当社の工場を冷間鍛造を活かした工法転換のための開発工場としてご活用いただけます!

自動車部品をはじめとする製品は、複数回にわたり試作品を製作し、試作品の課題を洗い出します。当社では、熟練したエンジニアによる試作~量産加工まで一貫対応できるパートナー企業としてご活用ください!

お気軽にご相談ください

精密バルブパーツ・継手組立/製造センターを運営する荻野工業は、開発・設計技術と解析・評価試験技術に圧倒的な強みを持ち、お客様の要望にマッチした継手・バルブを提供してまいりました。これまで培ってきた実績・ノウハウを持って皆様に高付加価値な継手・バルブを提供いたします。