精密バルブパーツを加工するうえでの特徴

バルブパーツの量産を行っているが、品質の安定性が欠けており、コストも非常に高いなどお悩み事はありませんか。
当社は高精度な加工ならびに、効率的かつ、繰り返し性の高い組立を実現する為の生産技術力があります。
精度並びに品質の安定性が求められる量産部品の安定供給に自信を持っており、数多くのお客様からも評価の高いお声をいただいております。
どのようなポイントがあるのか以下ではご説明いたします。

精密バルブパーツを加工するうえでのポイント

精密バルブパーツを加工するうえでのポイントは、2点です。


①評価試験体制の充実

当社では、熟練したエンジニアによる試作品製造で皆さまの課題を精密バルブパーツ製作で解決します。お客様のご要望にそえるように、性能試験の設備も充実しており、試作品の製作・テストを実施しております。

②真球度・真円度 超精密加工サービス

開発設計技術と評価・解析技術によって他社では難しいとされる特殊形状の受託加工もおこなっております。生産設備の開発力も含め、製造~解析・評価まで一貫対応が可能です。

精密バルブパーツ加工において、当社が選ばれる理由

①課題解決力の高さ

当社は受託製造メーカーとして蓄積してきた、設計開発技術と解析・評価技術を活かし、精密バルブパーツ試作開発・量産サービスを通じて課題解決に邁進してまいります。

②対応力の高さ

当社では、社内に熟練の生産技術エンジニア・設計エンジニアが在籍しております。
生産設備・検査自動機の設計・製作を内製化し、量産~評価・検査までを一貫して対応しています。
量産バルブパーツの受託加工メーカーをお探しの方は、当社にお問い合わせください!

③コストダウンの実現

高精度な部品の量産加工においては、如何に精度・品質を維持しつつ、鍛造に置き換えるかを検討することでコストダウンを実現することができます。

冷間鍛造による工法転換サービス

精密バルブパーツのことなら、精密バルブパーツ・継手 組立製造センターまで!

精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターは、バルブ・継手の製造において、お客様のオーダー品を設計通りに製造をすることはもちろん、「耐久性」「コスト」「機能」などの点から、最適な工法や、構造をご提案致します。
従来品の機能性を維持しながらのコストダウンや構造を変更することによる機能向上が可能です。
また、品質管理・品質保証をすべく幅広い検査機器ならびに、一部機能性試験にも対応しています。
当社では、製造・組立から解析・評価・試験までをワンストップで行っております。
お困りのことがございましたら、当社までお問い合わせください。