精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターの
製品事例・詳細説明

オイルポンプ用リリーフバルブ

材質
S45C
サイズ
外径Φ37㎜×全長65.7㎜×ねじ径M27×1.5
納品業界
自動車
ロット
5,500個/月
用途・機能性
オイルポンプ用部品
製品名称
オイルポンプ用リリーフバルブ
加工工程
バー材の切断→粗加工→ポリゴン加工→内径ねじ加工→メッキ(外注)→外径仕上げ→内径仕上げ→内径バニシング→超音波洗浄→コンタミ測定

当加工事例の特徴

この事例は、オイルポンプ用のリリーフバルブです。材質はS45Cを使用して加工を行いました。
本製品の特長としてはメッキを施している点が挙げられ、メッキを考慮した加工に工夫が必要でした。

具体的なメッキ処理の仕様としては、膜厚8μmで、メッキ前に内径ネジ加工を行うので膜厚を考慮した寸法出しを行っています。

また、内径の面精度Ra1.6、寸法公差27μmを満足するため、バニシング加工を施しています。
寸法を満足させるための工夫に加え、超音波洗浄を行うことで、コンタミを0.5㎎以下に抑えています。

精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターでは、バルブパーツ、継手をはじめとする精密パーツを多く手掛けてきました。
当社では、バルブの流量調節の評価・解析を自社で行っており、製造・組み立てから、解析評価までワンストップで行います。
精密バルブパーツ・継手の製造をご検討の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

お気軽にご相談ください

精密バルブパーツ・継手組立/製造センターを運営する荻野工業は、開発・設計技術と解析・評価試験技術に圧倒的な強みを持ち、お客様の要望にマッチした継手・バルブを提供してまいりました。これまで培ってきた実績・ノウハウを持って皆様に高付加価値な継手・バルブを提供いたします。