量産精密小物金属部品 組立/製造センターの
製品事例・詳細説明

建機・農機具用インチング機構(バルブボディ)部品②

材質
FC250
サイズ
納品業界
建機・農機具
ロット
月1,500個
用途・機能性
油圧量調整・インチングバルブ機構
製品名称
建機・農機具用インチング機構(バルブボディ)部品②
加工工程
切削加工(旋盤~バニシング加工)

当加工事例の特徴

本事例は、量産精密小物金属部品工法転換/工法開発センターが加工した材質:FC250の建機・農機具のパーツです。加工におけるポイントとしては2点あります。1点目は内径の面粗度指定が厳しい点です。

気密性が必要となる部品の為、面粗度要求が非常に厳しくなっていました。本事例はもともとRmax指定で形状が異なる製品を量産していましたが、最終製品で不具合がみられたため、一部の形状変更とともにRmaxをRaへと幾何公差指定の変更がありました。
加工は、当社が得意とするバニシング加工により仕上げることで指定精度をクリアしています。

2つ目は、FC250材の鋳造品を使用している点があげられます。FC材は多くの企業が敬遠されるため、切削加工を依頼する先を探すことに困られて当社にもよくお問合せをいただきます。

さらに、当社では切削加工品の中量産品に対して、万全の検査体制を完備しています。鋳造品への切削加工専用機を複数台保有している為、他社では断られるようなFC材の製品も対応が可能で、小ロット案件~中ロット案件まで幅広く製品提供が可能です。

お気軽にご相談ください

量産精密小物金属部品組立/製造センターを運営する荻野工業は、開発・設計技術と解析・評価試験技術に圧倒的な強みを持ち、お客様の要望にマッチし量産精密小物金属部品を提供してまいりました。これまで培ってきた実績・ノウハウを持って皆様に高付加価値な量産精密小物金属部品を提供いたします。