量産精密小物金属部品 工法転換/工法開発センターの
製品事例・詳細説明

アミューズメント・玩具用セットスクリュー❷

材質
SGD3M
サイズ
φ16.2mm×50mm
納品業界
玩具・アミューズメント
ロット
月55,000個
用途・機能性
装置・フレームのねじ締め用
製品名称
アミューズメント・玩具用セットスクリュー❷
加工工程
冷間鍛造+切削加工

当加工事例の特徴

本事例は、量産精密小物金属部品工法転換/工法開発センターが加工したセットスクリューという部品でアミューズメント機器に使用されます。
加工におけるポイントとして、コストダウンを念頭に材質変更提案ならびに、冷間鍛造+切削による工法転換をご提案した点です。

当初お客様は、SS400材を指定いただき図面をお送りいただきましたが、当社より工法転換を行う上でSS400と同等材であるSGD3Mを使用することを提案しました。
また、加工内容としては、M6のタップ加工を施しており、並目で対応しています。冷間鍛造へと置き換えることでコストダウンに成功しています。

お気軽にご相談ください

量産精密小物金属部品組立/製造センターを運営する荻野工業は、開発・設計技術と解析・評価試験技術に圧倒的な強みを持ち、お客様の要望にマッチし量産精密小物金属部品を提供してまいりました。これまで培ってきた実績・ノウハウを持って皆様に高付加価値な量産精密小物金属部品を提供いたします。