精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターの
よくある質問

精密バルブパーツ・継手組立/製造センターのよくある質問

Q.切削部品の冷間圧造化によるコストダウンは可能ですか?
A.

製品が求める精度や、形状に依りますのでまずはご相談ください。

当社ではこれまで全切削で加工を行っていた部品に対して、

・切削レス化するための冷間圧造化提案

・冷間圧造+切削加工による高精度部品製作

など、求められる品質に応じて様々にご提案してきました。

冷間圧造への工法転換というのは、量産部品であれば1個当たりのコストダウンが可能となりますし、冷間圧造独自のメリットとして、高硬度化を実現することも可能です。

精密バルブパーツ・継手 組立/製造センターでは、この冷間圧造への置換を提案し、工法転換によるコストダウン提案を数多く行ってきました。詳しくは下記のVA・VE事例をご覧ください。

>>当社のVA・VE事例を見る

切削部品のコストダウンでお困りの案件がありましたら、まずはお問い合わせください。

よくある質問に戻る

お気軽にご相談ください

精密バルブパーツ・継手組立/製造センターを運営する荻野工業は、開発・設計技術と解析・評価試験技術に圧倒的な強みを持ち、お客様の要望にマッチした継手・バルブを提供してまいりました。これまで培ってきた実績・ノウハウを持って皆様に高付加価値な継手・バルブを提供いたします。